評判

茅乃舎だしを使った大根レシピ!TBSがっちりマンデーで紹介された万能だし!

image

出汁の良し悪しは、大根を煮ればわかります!茅乃舎だしで煮物が料亭並みに!それだけじゃない、「万能だし」と言われる理由とは・・・?

TBS「がっちりマンデー」で紹介された茅乃舎だし!

2016年10月9日に放送されたTBS「がっちりマンデー」で茅乃舎だしが紹介されました。

この茅乃舎だしを作っている会社「久原本家」は、もともとは明治26年創業の醤油メーカーだったんです。その醤油屋さんが、2005年に福岡市郊外の片田舎で「茅乃舎」という自然食のレストランを営業していたところ、お客様から「こんな美味しいだしを家庭でも使いたい!」というご要望をいただいたことがきっかけで、家庭用にだし出汁パックとして販売するようになったそうです。それが、今では大ヒット商品となっているんですね。

だし専門店「茅乃舎」は、今では東京都内にも出店しており、大盛況なんです。店内では、だしの試飲コーナーがあり、店内の全ての商品が試食できるそうなんです。

茅乃舎だし

この「茅乃舎だし」は、自然食レストラン「茅乃舎」の料理長が、焼きあご(焼き飛び魚)かつお節うるめいわし真昆布などの良質の素材を厳選し、家庭で使いやすいよう配合にも苦心して作っただしです。ただし、その配合比率は企業秘密なんだそうです。がっちりマンデーの取材班も工場内には入れなかったぐらいですから・・・。

美味しい出汁をとるために良質の素材を手に入れることや、手間や技術などを考えると、いちから作るのは家庭では難しいですから、こうして簡単に本格的な出汁が作れるのはとっても嬉しいですよね。

Sponsored Links

厳選された素材で作られているから美味しい!

茅乃舎だし

焼きあご(焼き飛び魚)は、飛び魚を焼いたもので、九州の郷土料理である博多雑煮の定番だしです。水揚げされた飛び魚を焼いて、骨も丸ごと粉砕しています。昔から、魚でとる出汁は「煮干」と「焼干」がありますが、これは焼いてから天日干しにする「焼干」ですね。飛び魚などの白身魚は焼干にすると上品なだしがとれると言われています。

かつお節は、脂肪分の少ないかつおを厳選しています。広葉樹を燃やしながら半月かけてじっくり燻した、良質の荒節です。力強い香りと味わいは格別です。

うるめいわしは、濃いうまみと、ほのかな甘味を含んだ深みのある味が特徴です。獲れたうるめいわしを厳選し、鮮度の高いうちに加工しています。

真昆布は、様々な昆布の中でも、肉厚で甘みが強く、澄んだだしがとれる真昆布を厳選しています。上品な味わいで、ご進物などにも利用されています。

これらの食材に、さらに海塩を加えてブレンドされているのが、茅乃舎だしなんです。

Sponsored Links

茅乃舎だしの使い方

茅乃舎だしの使い方は、公式ホームページでは3通りの方法が紹介されています。
ちなみに、我が家ではだしパックを破って中身の粉末を出して使っています。
無添加でカルシウム等の栄養価も豊富なので、全て食べるようにしているんです。

image

1.基本だし

だしパック1袋に水400ml。約カップ2杯の割合です。水から入れ、沸騰後1〜2分煮出して取り出します。お料理に応じて、味を調えてください。

<用途>お味噌汁、お吸いもの、茶碗蒸し、うどん、そばなど、だし汁まで召し上がるお料理に適しています。

2.濃いだし

だしパック2袋に水500ml。約カップ2杯半の割合です。水から入れ、沸騰後1〜2分煮出して取り出します。お料理に応じて、味を調えてください。

<用途>煮物、そうめん・そば等の麺つゆなど、やや味の濃いお料理に適しています。

3.だしパックを破って

だしパック1袋は2〜3人分が目安です。だしパックを破って中身を出し調理します。お料理に応じて、味を調えてください。

<用途>焼き飯、野菜炒め、お好み焼きなど、調味料としてお使いいただけます。

4.さらに・・・

1.や2.で取り出した出しガラは、実はまだまだ使えます。二番だしをとったり、出しガラでふりかけを作ったり。「そこまで・・・!?」って言いたくなりますが、茅乃舎だしのファンの方々は、そこまでして食べ尽くしている方が多いようですよ。

>> 茅乃舎だしで美味しい二番だしを取る方法は?

Sponsored Links

大根の煮物のレシピ

大根の煮物を作るとだしの違いがよく分かります。我が家では、味噌汁、なべ物、煮物料理などには欠かせないですね。

大根は、厚めに切っても弱火でじっくり煮込めばしっかりだしが沁み込みます。大根の角を面取りして隠し包丁を入れるとだしが沁み込みやすくくなります。茅乃舎だしには、少量の海塩も含まれているので、調味料は全く不要です。だしの旨みと大根の本来の味が楽しめます。

【材料】

大根  1/2本
茅乃舎だし 1パック
水   400cc

【作り方】

1.大根は厚めに輪切りにし、面取りします。
※面取りすると煮崩れしにくくなります。

2.お鍋に大根を入れて水(400cc)をはり、茅乃舎だし1パックを加えて煮ます。
※茅乃舎だしはパックを破って中身の粉末をお鍋に入れます。

3.沸騰したら弱火にして約20分煮込めば完成です。

4.大根を器に盛り付け、だし汁をかけます。お好みで、薬味をのせます。
薬味は、ネギ・ゴマ・七味等がオススメです。

image

Sponsored Links

≪ご参考≫通販で買える茅乃舎だしシリーズ

Amazonの通販で購入する方はコチラ!

Amazonで茅乃舎だしを購入する場合は、コチラからどうぞ。

茅乃舎だし Amazon通販ラインナップ

楽天市場のオススメショップはabマート楽天市場店!

現在(2020年4月25日現在)、楽天市場では多数のショップで茅乃舎だしを販売しています。その中で、私のオススメは「abマート楽天市場店」です。

【全国一律送料無料】【茅乃舎だし】 8g×30袋 240g


【全国一律送料無料】【茅乃舎だし】 8g×30袋 240g【あす楽】【賞味期限約9か月前後】

【全国一律送料無料】【減塩 茅乃舎だし】 8g×27袋 216g


【全国一律送料無料】【減塩】【茅乃舎だし】 8g×27袋 216g【あす楽】【賞味期限約9か月前後】

【全国一律送料無料】【減塩 野菜だし】8g×22袋 176g


【全国一律送料無料】【減塩 野菜だし】【茅乃舎だし】8g×22袋 176g【あす楽】【賞味期限約9か月前後】

【全国一律送料無料】【極みだし】 8g×5袋 お試しサイズ


【全国一律送料無料】【極みだし】茅乃舎だし 8g×5袋 お試しサイズ 少量 小袋【あす楽】【ゆうパケット】

【全国一律送料無料】【鶏だし】8g×18袋 144g


【全国一律送料無料】【鶏だし】【茅乃舎だし】8g×18袋 144g【あす楽】【あす楽商品のみ同梱可能】【賞味期限2020年12月】

abマート 楽天市場店」へはコチラからどうぞ!

Yahoo!ショッピングで購入するならコチラ

また、Yahoo!ショッピングでお買い求めになる方は、コチラからどうぞ。


茅乃舎だし 焼あご入り 8g×30袋(あごだし)

茅乃舎だし」についてもっと詳しく知りたい方は、下記のページをご覧ください。

>> 久原本家「茅乃舎だし」で健康生活!大根の煮物はコレだけで絶品!

おすすめの茅乃舎だし料理本

かんたんに極上の味わい 茅乃舎だしで毎日ごちそう [ 八代恵美子 ]


かんたんに極上の味わい 茅乃舎だしで毎日ごちそう [ 八代恵美子 ]

コク旨肉じゃが、京風カレーうどん、春菊のごまだし和え、だし旨チーズピザ、ごろっと根菜きんぴら、ごぼうのポタージュ、絶品だしからあげ、ニラたっぷりチヂミ、かりかり梅ひじき、だしがらふりかけ…化学調味料・保存料無添加のだしを使った野菜たっぷりレシピ85。

【目次】
1 いつものお料理水をだしに替えるだけで味がバージョンアップ(お母さんのカレー/京風カレーうどん ほか)/2 時短で常備菜野菜がおいしい「だしマリネ」(だしに野菜をつけこむ「だしマリネ」/ダブル大根サラダ ほか)/3 袋を破って和えるだけ絶品だしごはん(パセリたっぷりガーリックライス/生七味のだしペペロンチーノ ほか)/4 だしをとった後も捨てないで!まだまだ美味しい「だしがら」レシピ(お弁当レシピ/ご飯のおともにだしがらをどうぞ ほか)/5 野菜の風味はすべて「野菜だし」におまかせ!(だし入りミートソース/鶏のだしまぶしグリル ほか)

茅乃舎の台所 おいしさの、ひとてま。 [ 久原本家茅乃舎 ]


茅乃舎の台所 おいしさの、ひとてま。 [ 久原本家茅乃舎 ]

家庭料理が本格プロの味に! 茅乃舎の調味料シリーズで作るレシピ85
家庭で手軽に本格だしが取れると評判の「茅乃舎だし」をはじめ、化学調味料・保存料無添加の調味料を取り揃えた『茅乃舎』。その調味料を使った季節の人気レシピを紹介。本格的なプロの味が家庭で楽しめる一冊です。

【目次】
1 だしのレシピ/2 春のレシピ/3 夏のレシピ/4 秋のレシピ/5 冬のレシピ/6 おもてなしのレシピ

Sponsored Links

がっちりマンデーで茅乃舎だしが取り上げられた背景

がっちりマンデー」は日曜日の朝の情報番組で、上手に儲けている企業の成功例を紹介しているんです。企業経営者の方々にも観てもらえるように、日曜日の朝に放送しているんだと思います。

それでは、茅乃舎だしが大ヒットしたという事例からは何が学べるのでしょうか?

まず、一つ目は、世の中の流れや変化を見誤らずに、それに先んずることができたということでしょうか。経済が成長し生活が豊かになると、私たちは工業製品や化学製品の恩恵に頼った生活にどっぷり浸ってしまっています。でも、昔から良いと言われて伝承されてきたことをもう一度見直してみたくなるものですよね。

特に、食生活では自然食と言われている日本食文化です。茅乃舎だしは、そこに着目して野菜中心の食事、化学調味料や添加物を使わない素材本来の味を楽しむ食事、そういうものを大切にするという昔からの日本人の心に立ち返ったことが成功に繋がったのではないでしょうか。

そして、二つ目は、お客さんの声に耳を傾けたことですね。茅乃舎のレストランで使っているだしを家庭でも簡単に使えるようにすることに取り組んだことです。日本人の食生活の基本は家庭の食卓ですから、家庭で使ってもらえるものを提供することにこだわったことが成功の理由だったと思います。

そして、三つ目は、初志貫徹して実行したことですね。どうしても、良いものを作ろうとすると値段が高くなり、価格を安くするためにものづくりに妥協が生まれがちです。しかし、茅乃舎だしは一切妥協せず、国産の原材料だけを使用し、化学調味料や添加物を一切使わず、手間も惜しまずにものづくりに徹底してこだわったのです。結果的には、ちょっと高いけれど美味しくて体に良いものが世の中に受け入れられるようになったわけです。

良いものを作ると、当初の想定以上の副産物が生まれます。本来、だしをとる目的だったものが、無添加の身体に良いものにこだわったおかげで、調味料のような使い方ができるようになり、用途が広がりました。また、だしが美味しいので味噌や醤油などの塩分を控えても美味しくなり、塩分を制限している方や離乳食にも使えるようになりました。

科学の発達とともに過去に捨ててしまったものを、取り戻すことができたような気がしますね。たぶん、これが茅乃舎だしで私たちが学ぶべきことだと確信しています。

Sponsored Links