レシピ

お好み焼きのレシピ[隠し味:茅乃舎だし]と焼き方[ホットプレートで]

FC29851D-B8AA-4DB0-B81D-EEFFED2790BF

おうちde簡単!お好み焼きのレシピ

おうちでホットプレートを使って作れるお好み焼き!

隠し味として茅乃舎だしを生地の中に加えます!だしが効いて美味しいですよ!

[材料] 2枚分

1.生地

小麦粉(薄力粉) 150g
卵 1個
水 180cc
茅乃舎だし(袋を破って中身のみ) 1袋

2.具材

キャベツ 2/4個(春キャベツなら1/2個)程度
豚バラ  150g
卵 2個

3.その他

サラダ油
お好み焼きソース
マヨネーズ
青のり
かつお節

[作り方]

  • ボールに生地の材料[小麦粉・卵・水・茅乃舎だし]を入れて混ぜ合わせます。よく混ざったら、粗みじんに切ったキャベツを入れて生地とよく絡ませます[A]。

EAD3ECB0-CC1C-4BB6-9D17-1FE9326B0212

  • ホットプレートを200度に設定し、温まったらサラダオイルをひいて、[A]を丸い形にひろげていきます。[今回は2枚分なので、丸い形をふたつ作ります。]

1C911FF3-74D4-405F-95DB-94EE6E06F8BD

  • ボールに[A]を少しだけ残し、丸く広げた生地の上に豚バラを乗せ、最後にボールに残した[A]をかけます。

C55E8BF1-E11F-412A-AF26-D5F013F94F52

  • しっかり焼いたら、裏返します。プレートの上に卵を割り入れ、その卵の上に生地を乗せます。[卵を生地の下敷きにします。]
  • 両面がしっかり焼けたら完成です。

4B982EE1-476F-4F16-AE52-9659D0B33908

  • 我が家ではプレートの上で四等分に切って、1/4をお皿に取ってから、ソース・マヨネーズ・青のり・かつお節等をお好みでかけて食べます。

FC29851D-B8AA-4DB0-B81D-EEFFED2790BF

Sponsored Links

≪ご参考≫茅乃舎だしシリーズ

茅乃舎だしは久原本家の直営店舗など茅乃舎だしの取扱店舗のほか、Amazon、楽天市場などの通販サイトでも購入することができます。詳しくは、コチラのページをご参照ください。

>> 茅乃舎だしはどこで買えるの?店舗か通販サイトか?

1.Amazonの通販で購入する方はコチラ!

Amazonで茅乃舎だしを購入する場合は、コチラからどうぞ。

茅乃舎だし Amazon通販ラインナップ

2.楽天市場はコチラからどうぞ!

【茅乃舎だし】 8g×30袋 240g


【全国一律送料無料】【茅乃舎だし】 8g×30袋 240g【あす楽】

【減塩】【茅乃舎だし】8g×27袋 216g


【減塩】【茅乃舎だし】8g×27袋 216g【あす楽対応】

【野菜だし】【茅乃舎】8g×24袋 192g


【2つ以上ご購入で全国一律送料無料】【野菜だし】【茅乃舎】8g×24袋 192g【あす楽対応】【あす楽商品のみ同梱可能】【賞味期限約9か月前後】

茅乃舎だしのお買い求めは「abマート楽天市場店」でどうぞ!

おすすめの茅乃舎だし料理本

かんたんに極上の味わい 茅乃舎だしで毎日ごちそう [ 八代恵美子 ]


かんたんに極上の味わい 茅乃舎だしで毎日ごちそう [ 八代恵美子 ]

コク旨肉じゃが、京風カレーうどん、春菊のごまだし和え、だし旨チーズピザ、ごろっと根菜きんぴら、ごぼうのポタージュ、絶品だしからあげ、ニラたっぷりチヂミ、かりかり梅ひじき、だしがらふりかけ…化学調味料・保存料無添加のだしを使った野菜たっぷりレシピ85。

【目次】
1 いつものお料理水をだしに替えるだけで味がバージョンアップ(お母さんのカレー/京風カレーうどん ほか)/2 時短で常備菜野菜がおいしい「だしマリネ」(だしに野菜をつけこむ「だしマリネ」/ダブル大根サラダ ほか)/3 袋を破って和えるだけ絶品だしごはん(パセリたっぷりガーリックライス/生七味のだしペペロンチーノ ほか)/4 だしをとった後も捨てないで!まだまだ美味しい「だしがら」レシピ(お弁当レシピ/ご飯のおともにだしがらをどうぞ ほか)/5 野菜の風味はすべて「野菜だし」におまかせ!(だし入りミートソース/鶏のだしまぶしグリル ほか)

茅乃舎の台所 おいしさの、ひとてま。 [ 久原本家茅乃舎 ]


茅乃舎の台所 おいしさの、ひとてま。 [ 久原本家茅乃舎 ]

家庭料理が本格プロの味に! 茅乃舎の調味料シリーズで作るレシピ85
家庭で手軽に本格だしが取れると評判の「茅乃舎だし」をはじめ、化学調味料・保存料無添加の調味料を取り揃えた『茅乃舎』。その調味料を使った季節の人気レシピを紹介。本格的なプロの味が家庭で楽しめる一冊です。

【目次】
1 だしのレシピ/2 春のレシピ/3 夏のレシピ/4 秋のレシピ/5 冬のレシピ/6 おもてなしのレシピ

Sponsored Links